足場の組立等特別教育
 
 
講習日程表
FAX申し込み用紙
ご相談メール
お申し込み
●次のいずれかの方法でお申し込み下さい。

1.下記講習日程表をご確認の上、お申し込み下さい。
2.下のボタンをクリックして申込書をダウンロードし、電話にて講習日程を
  ご確認いただき、ご記入の上、当校までFAXして下さい。

FAX申し込み用紙
3.電話でもお申し込みできます。
  なお、定員に達した場合は受付できませんので、お早めにお申し込み下さい。
所持資格・講習料金(消費税込)
コース 受講資格 講習料金 建設助成金
正規6時間
コース
18歳程度以上 10,186円(本体)
11,000円(税込)
経費助成
8,800円
賃金助成
8,000円
講習時間
コース
1日
正規6時間コース
8:20~15:50
特別教育を受ける必要のない方は以下の通りです(参考)
(1) 足場の組立て等作業主任者技能講習を修了した方
(2) ●建築施工系とび科の訓練(普通職業訓練)を修了した方
    ●居住システム系建築科又は居住システム系環境科の訓練
     (高度職業訓練)を修了した方
    ●足場の組立て等作業主任者技能講習規程第1条各号に掲げる方
(3) とびに係る1級又は2級の技能検定に合格した方
(4) とび科の職業訓練指導員免許を受けた方
特別教育は足場の高さに関係なく受ける必要があります。
足場の組立等作業主任者技能講習は高さ5m以上の足場についてその取得が義務づけられていますが、今回始まった特別教育は高さに関する規定がなく、すべての高さが対象となっています。
科目と範囲
科目
範囲
足場及び作業の方法に関する知識 足場の種類、材料、構造及び組立図・足場の組立て、解体及び変更の作業の方法・点検及び補修・登り桟橋、朝顔等の構造並びにこれらの組立て、解体及び変更の作業の方法
工事用設備、機械、器具、作業環境等に関する知識 工事用設備及び機械の取扱い・器具及び工具・悪天候時における作業の方法
労働災害の防止に関する知識 墜落防止のための設備・落下物による危険防止のための措置・保護具の使用方法及び保守点検の方法・感電防止のための措置その他作業に伴う災害及びその防止方法
関係法令 法令及び安衛則中の関係条項
どうせ資格とるなら
足場の組立て等作業主任者資格がオススメです
3年以上経験のある方におすすめ
3年以上(注)の足場の組立て等の作業経験のある方には上位資格の「足場の組立て等作業主任者技能講習」をおすすめします。 特別教育よりも充実した教育内容で確かな安全管理の知識を身につけることができます。またこの資格を取得した方は特別教育を受ける必要がなくなります。  注・・18歳の誕生日から満3年以上の足場の作業経験が必要です。

詳しくは足場の組立て等作業主任者をご覧下さい。
講習初日のご案内
受付場所 那加クレーンセンター
受付時間 午前7:50〜8:20
講習開始 午前8:30〜
印刷用PDF
その他
昼食 昼の休憩時間が50分間と短いため、昼食はなるべく校内でお取り下さい。(すぐ近くにローソンがあります)
当日にお弁当(450円 / お茶付き 500円)のご注文を受け付けておりますのでご利用下さい。
宿泊 近くのホテル・旅館をご紹介いたします。